月野唯笑ページ一覧

命の炎【歌詞】

細く弱く燃える炎を見て「それは僕です」と歌う 命の終わる日を誰も知らない 知らないから希望を抱き歩けると思う 暗闇から僕を救うよう...

記事を読む

君の幸せを僕は作って上げられないけど【歌詞】

君の心の平和を僕は願うよ 君の笑顔が明日も明後日も続くといいな 何の策略もなく 何の魂胆もなく 純粋に僕の想いを受け止めてくれ それ...

記事を読む

月の詩【歌詞】

月があまりに美しすぎて 私は涙を零した 愛をあなたへ語れない事はわかってる だけど そう言われて引き下がれるほど 私は素直になれない...

記事を読む

不道理【歌詞】

たしかにそうだよね 今の子達は考えないし簡単に人を切るから 会社もその傾向あるから社会が若者に流されてるよね 若者達が正しい社会に流...

記事を読む

愛するより愛してくれる人へ【歌詞】

どうしても君の隣がいい 他の誰かに譲りたくない 愛する人と一緒に歩ける事が幸せだと思ってたけど 僕には僕も知らなかった野心がある...

記事を読む

人間【歌詞】

肌に流れる血は生きてる証 その赤を見る時の痛みに安心するの 私はまだ痛みを 感じる事が出来る正常な人間だって 例えばナイフで私...

記事を読む

あなたとバイク【歌詞】

ぶかぶかのヘルメットかぶって あなたのバイクの後ろに乗った 風が気持ちよくて あなたの黒いジャケットにぎゅっと抱きついて 空気のいい...

記事を読む

【写詩】森の湖

記事を読む

ピンク色 陸の上の海底

記事を読む

【写真詩】木漏れび

記事を読む