桜が咲いたら2人で【歌詞】

(参考曲=宮本駿一=anges と yes my love)

春の足音が近付く度僕は君と交わした約束を思い出すよ
桜が咲いたら2人で見に行こうねと話したのに
君は桜が咲く前に散ってしまった
当然のように来ると思ってた明日は来なかった

抱きしめた時の温もりはこの手の中に残ってるのに
君と来るはずだった桜の下で僕は一人立ち尽くしてるよ
1つ願い聴いて貰えるなら君に会わせて欲しいよ
夢でもいい 出て来て笑い掛けて欲しいのに

春の足音が近付く度僕は君の記憶に捕らわれて動けないよ
桜が満開になると淡いピンク色の景色に
君を桜に重ねて見惚れてしまうよ
当然のように来ると思ってた明日は来なかった

抱きしめた時の温もりも胸の中に残っているのに
君と来るはずだった桜の下で僕は一人途方に暮れてるよ
1つ願い聴いて貰えるなら君の声を聴きたいよ
夢でいい もう一度愛を語り合いたいよ

桜 君と見たかった 君への想いを忘れられぬまま

抱きしめた時の温もりはこの手の中に残ってるのに
君と来るはずだった桜の下で僕は一人立ち尽くしてるよ
1つ願い聴いて貰えるなら君に会わせて欲しいよ
夢でもいい 出て来て笑い掛けて欲しいのに

フォローする