Bed【歌詞】

(参考曲=asca=雲雀)

もう幸せになりたいよなんて願わないよ
嘘と裏切りに疲れたから
興味を持った事に心を踏み潰されて
悲しみが増えるくらいなら一生ひとりでいい
暗い部屋も居心地いいな
誰もいない ひとりのベッドで眠ってるようだから

本当は世界一寂しいと感じてて
誰かに気付いて欲しくて抱きしめて欲しくて
永遠に叶わないと知ってるから
本当は世界一寂しいと感じてて
誰かに気付いて欲しくてぬいぐるみ抱いたり
ぎりぎりの所で眠れず呼び掛けてる 気付いてと

もう幸せになる事は諦めたよなんて
嘘だよ 本当は強がりで
興味を持って欲しくて泣いて 愛が欲しいって
このまま涙が増えるなら一生ひとりでいい
暗い部屋も私を守る
部屋ならいい ひとりのベッドで眠ってるような部屋

本当は世界一寂しいと感じてて
誰かに気付いて欲しくて抱きしめて欲しくて
永遠に叶わないと知ってるから
本当は世界一寂しいと感じてて
誰かに気付いて欲しくてぬいぐるみ抱いたり
朝まで眠れない 眠れず呼び掛けてる 気付いてと

星が落ちる夜 私も落ちて行くの
誰か気付いて 堕ちる前に手を掴んで救ってよ

本当は世界一寂しいと感じてて
誰かに気付いて欲しくて抱きしめて欲しくて
永遠に叶わないと知ってるから
本当は世界一寂しいと感じてて
誰かに気付いて欲しくてぬいぐるみ抱いたり
ぎりぎりの所で眠れず呼び掛けてる 気付いてと

フォローする