償いの旅【歌詞】

人は何故過ちを犯し 汚れる道を選ぶのか
擦れ違いの果てに生まれた孤独に耐えられず
償いの旅に出るのだろう
風よ 風よ 私は何処に向かうのか
最期を迎える夜に連れてってくれ

永い人生の果てに僅かな奇跡を求め
もしも罪を犯した私を嘲笑うのなら消してくれ
愛の欠けた日々に疲れて償いの旅は続く
風よ 風よ 私を誰の目にも届かない処へ
最期を迎える夜に連れてってくれ

逃げる事さえ許されない茨道
寂しさを訴えるように小さく震えた唇
償いの旅に終わりは来るのか
風よ 風よ 私を抱きしめ癒しておくれ
最期を迎える夜に連れてってくれ

フォローする