とあるショッピングセンターのテーマソング後日談

こんにちは。

先日のショッピングモールのテーマソング製作の

後日談をちょっとだけ

そのショッピングセンターで流れてるんだなぁ~と思いつつ、特に何もなかったのですが、

ある日

突然、音楽プロデューサーのSHさんから連絡があり、そのテーマソングのCD-Rが欲しいとの事。

実はSHさん、ご夫婦でインターネットサイマルラジオの番組をやっていらっしゃていて。

全国のかなり多くのコミュニティFMに番組を提供していて、そのショッピングモールにも、その地方のミニFM曲のスタジオがあるから、宣伝がてら番組で流したいとの事。

そんなん断る理由なんて無いですよね♪

早速、歌詞を発注してくれた方に連絡して送ってもらい、先方に送りました。

その日

朝早い時間帯だったのですが、ネットでミニFM局を探し当てました。

番組の初めに流れてきたのが

「ばばん・ば・ばん・ばん・ばん・・あ~~びばのんのん」

え??

あまりにのどかなので、局を間違えたかな?と思ったら、なんと「お風呂の日」での選曲との事。

な~るほど♪

最後のほうで、やっと聴けました!

その地方のミニFM局の宣伝と共に♪

作詞と作曲の名前も伝えてくれて嬉しかったです!

浜松に引っ越した友達が「聴いたよ~」と連絡をくれたのも嬉しかったなぁ。

実は

ちょっとだけfreetreeのプロモーション(樫の木含む)もしてしまいましたし、自分が書いた「曖昧MOON」のCDも同封しちゃいました。

SHさんは、その昔、ラジオの公募である歌手の演歌のカップリング募集に応募し補作付きですが採用された時のプロデューサーさんだったり、作詞作曲塾に行っている時に塾長さんに連れられて数回レコード会社に逢いに行ったり。なんだか不思議な縁を感じています。

そんなこんなで、何かいい事が起こりますように!と願いつつな今日この頃です。