雨の道【歌詞】

かじかんだ指 温めてくれる人は私じゃない人を見てるから
雨の道 そばにいない人を想いながら歩く

青白い空見上げて 思わず流れる粒があっても
寂しい心に誰も気付かない 風のように通り過ぎる

抱きしめて欲しい 願いは届かない
今は泣かせて欲しい 嘆く感情が消えるまで

震えが止まらない指「大丈夫?」って微笑んでくれる人は
私じゃない違う人に心奪われてるから ぬかるんだ道を歩く

雨は少し前に降り止んだ だけどまだ残ってる水溜り
そこに映り込んでる私の姿があまりに小さくて可笑しくて

抱きしめて欲しい 願いは届かない
今は泣かせて欲しい 愛しい人が過去に変わるまで

雨の道
雨の道
帰り道

フォローする