海【歌詞】

聞き分けのいい女になれば
あなたはあたしの気持ちをわかってくれると
甘かったのかしら あなたは何も変わらない
それどころかあなたは尚更調子に乗って
あたしは傷付けられて

海を見に行くと
この海があたしの涙のように思えて
悲しみに溺れそうになるけど
愛しても愛しても虚しいから
あたしはまた当てのない旅に出るわ
そして乗った電車があなたの心の中につながってて
あたしのいる印を残して帰れたらいいのに

気付いて…気付いて…

どんなにあなた好みの女を演じても
あたしはあたしを壊すだけで他に変わらない
夢なのかしら あなたの愛が欲しいなんて
あたしが傷付けられるだけで

海から離れて
あの海が今度はあなたの心そのものに思えて
泳げない 深く潜り込めないと悲しみ覚えて
愛しても愛しても虚しいから
あたしはまた一人勝手に傷付く事を繰り返し
乗った電車があなたの真実に続いてて
あたしのいる印を残して帰れたらいいのに

微笑んで…微笑んで…

フォローする