夏の思い出【歌詞】

奥華子さんの花火という曲から浮かんだ歌詞
詞のタイトルがドリームキャストソフト「北へ」の
キャラクターソングとかぶってて
そこが気になっているのですが
殆どの人は気付かないというか知らないから
そこは大目に見て下さい、という事で(笑)


【夏の思い出】

夏になると夜空を彩る打ち上げ花火
君と見た美しい思い出
隣に君はいなくなっても
色褪せない想いが痛くて痛くてたまらない

不意に訪れた街でたまたまやっていたお祭りの
金魚釣りの横を通り過ぎて 僕は涙を堪えた

夜空はまるで僕の顔で 花火は涙のよう
大好きだよ 今でも大好きで忘れられないよ
心が叫ぶよ 君は今幸せになってるといいな

夏になると花火大会の知らせを良く目にする
「またそんな季節か」と僕は溜め息をつく
昨日は君と行った街で明日はまた違う場所で
色褪せない想いが痛くて痛くてたまらない

不意に訪れた街でたまたまやっていたお祭りの
綿菓子売り場の横で 君の事を思い出した

夜空はまるで僕の顔で 花火は涙のよう
大好きだよ 今でも大好きで忘れられないよ
心が叫ぶよ 君は今幸せなのかな?

夜空はまるで僕の顔で 花火は涙のよう
大好きだよ 今でも大好きで忘れられないよ
心が叫ぶよ 君が今幸せだといいな

フォローする