母恋時雨【歌詞】

恨みたくのに恨ませる事を繰り返すから
あんた馬鹿だよ
髪を撫でてくれればいい時に
仕事を理由に出掛けるから
私はいつも布団の上で淋しさ募らせて
母恋し 胸を痛めるの

優しくしたいのに優しさ抑え付けられて
あんた馬鹿だよ
嘘でも愛の言葉くれりゃあよかったのに
不器用なあなたは私を遠ざけるから
私はいつも夢の中で淋しさ募らせて
母恋し 胸を痛めるの

愛に苦しんで愛を手放して愛を探して
あんたのせいだよ
髪を撫でてくれればいい時に
仕事を理由に出掛けるから
私をいつも一人に天井を眺めさせるから
母恋し 胸を痛めるの

フォローする