時限爆弾が爆発する前に【歌詞】

笑顔の裏に隠されている時限爆弾が私には付いている
爆発させたくないなら 時代よ 正気を取り戻して欲しい

【時限爆弾が爆発する前に】

胸に時限爆弾を抱えて笑顔で過ごしてきた
他人に迷惑掛けぬように
小さな我慢を重ねて本心を隠して

疲れたと溜め息でサインを送っていたのに
それが私の出来る唯一の優しさだったのに
誰も真剣に受け止めず見逃し続けて
少しづつ私は壊れて行った

甘えも弱さも私の罪なのか
誰も自分の事しか考えずに
愛を忘れた人達に罪は無いのか

理性で爆発する寸前の心を殺して微笑んで
平気と強がりがいつまで通用するのか
小さな嘘を重ねてストレスだけが増えた

限界だよと素直な言葉で伝えても
それも頑張りの一つだったのに
誰も親身に聴かず勝手な安心だけして
少しづつ私は闇に蝕まれて行った

悪いのは時代の波に付いて行けない私なのか
それとも社会の過ちから目を背けてる人達か

甘えも弱さも私の罪なのか
誰も自分の事しか考えずに
愛を忘れた人達に罪は無いのか

教えて欲しい
私が胸に秘めた時限爆弾が爆発する前に
時代よ 私に教えて欲しい
正気を取り戻せ

フォローする