愛は雪の結晶【歌詞】

君がひとりになっても生きて行けるように
僕は死ぬ前 君のために 残せる物を作っておきたかった

【愛は雪の結晶】

雪が降ってきた 季節外れの雪みたいだ
僕はこんな美しい物など持ってないけど
せめて目に入る君の存在くらい守りたい

積雪に足跡を付けるみたいに
大切な君の心に僕を刻んで
最期まで君と笑いたい

誰にも恥じない生き方で
何処までも澄んだ眼差しで
君に僕の愛を届けたい

世界のすべてが雪の結晶のような
輝く雪が君と僕の繊細な愛の形に見えたから
壊したくなかった

積雪に足跡を付けるみたいに
大切な君の心に僕を刻んで
最期まで君と過ごしたい

誰にも恥じない生き方で
何処までも澄んだ眼差しで
君に僕の愛を残したい

愛は雪の結晶 永遠に溶けない…

フォローする