炎の誓い【歌詞】

胸に眠らせてる槍を握って運命に戦いを挑む
君の笑顔を守るため
そのためなら僕の生命はどうなってもいい

地球の外から敵が空を覆うほど降って来ても
君の笑顔を奪う者は
僕がどれだけ傷付いても全て許しはしない

手に持った槍に炎を宿し 戦うよ
一点の曇りもない想いは君へ向かってるから

邪悪な者達が立ちはだかって来る
片っ端から倒して行けばその向こうに
君の笑顔が待ってると信じてるから

昨日の味方が突然敵に変わったって
世界に一つも信じられる物がなくなったって
僕は僕と戦う そして君のために僕に勝つよ

手に持った槍に炎を宿し 永遠に
一点の曇りもない想いは君へ向かってるから

フォローする