優しいだけの人【歌詞】

窓辺に射し込む陽の光は悲しくて暖かくて
透明な愛さえも粉々に砕くの

あなたを傷付け 過ぎた日々も
本当は愛し方も間違えている事も
わかってたつもりよ

花びらが散ってしまうように
幸せが遠ざかって行く
わがままになりすぎた愛を
抱きしめて欲しいのに

あなたはいつでも優しかった
理不尽な私の事 叱ってよ
それさえも叶わない夢だった

花びらが散って行くように
幸せも遠ざかって行く
カーテンが風に揺れた時
さよならの声がする

優しさが苦しすぎるのよ
それだけじゃ耐えられないのよ
あなたとは今日で別れるわ
何もかも忘れるの

フォローする