悪ふざけは本気でやるから楽しいんだって

企画モノは楽しさ倍増♪

7月にお話を頂いた企画。

スナック萌花開店 

新潟在住のアイドル「RYUTist」のイベントでマネージャーさんが夜に数時間スナックを開き、そこでCD(CD-Rですが)を発売し、歌い・・売切れ次第廃盤。

なのに、こんなCMまで創ってしまうんです。そんな運営さんの言葉(気持ち)がどこかに書いてあって、うろ覚えなので正確じゃないけど、この記事のタイトルにもしたような言葉だったと記憶しています。「悪ふざけは本気でやるからいいんだって」みたいな。。

で、こんなCMを創ってしまって。

どのくらいの枚数を用意したかわかりませんが、2時間で完売したそうです。

アネモネ

で、その時の曲「アネモネ」・・・テーマは不倫でした。作曲者さんと話していて、曲の中にマネージャーさんの「萌花」さんの名前を入れ込む事になり、だったらとテーマの不倫をイメージする花言葉を持った花で上手く曲に乗る名前をいろいろ探し、「アネモネ」にしました。後から友達に聞いたのですが、アネモネはキンポウゲ科で根に軽い毒があるそうなんです。そ、そうなんだ!!そういった意味も含め不倫に似合う花だと言われビックリでした!

その時発売された曲が「アネモネ」です。(限定公開かもなので途中で見られなくなるかも)

冒頭の語りが癖になるとかならないとか。運営さん?みんなであーだこーだ考えたんだろうな~と思うと「うん。うん」って応援しちゃいたくなりました(笑)

スナック萌花開店(2回目)

作曲者さんから2曲目を創る話を頂いて、曲を聴きました。その時点ではまだ歌う事だけが決まっていてカッコいい曲で、サビの途中(繰り返し前)のメロディが「ジェラシー」って聴こえるんです。で、一稿目を送り、テーマは決定。で、やりとりしていくうちにやっぱり花に拘りたいよね・・って事で、「萌花」さんの名前を入れ込み、ジェラシー(嫉妬)の意味を持つ花で曲に乗る花を探しました。名前はお洒落でも音に乗らない・・・音に乗るけど誰も知らないしかっこ悪い名前・・・で、やっと見つけたのが「黄色いバラ」でした。タイトルは「黄色いバラ」だけじゃお洒落じゃないので相談して最初の黄色いバラの品種「スブニール・ド・クロージュ」として、でもそれだけじゃ何だか親切じゃないかな~と「黄色いバラ」を副題にしました。

スブニール・ド・クロージュ~黄色いバラ~

で、まだ、曲はCMでインストだけがちょっと流れています。また、このCMもタイトルがフランス語だって事でかなりデフォルメしたそれらしいプロデューサーさん(笑)、スナックのボーイ役も微妙なジェラシーを撒き散らし、いい味出してます。ちなみに4人居る女の子達が新潟のアイドル「RYUTist」です

そんなこんなで、企画モノは悪ふざけを本気でやってるところに作詞で参加させてもらって、すごく楽しかったし、スナック萌花で歌ったりCDを聴いてくれたりした方たちの言葉を楽しみにまっているところです。16日まであとちょっとです♪