テレビとCMと背表紙と

こんにちは。

先日、日帰りバスツアーに行ってきました。

Weekdayだからだけじゃない格安は、とある会社がツアー代金を補助してるからだそうで、その会社で話を聞いたり商品を見たり・・・。でもでも、こちらが困るほどの押し売りは無かったし、このくらいなら、ま、いっか♪な感じでした。

わさびソフトクリームで味覚を癒され、白糸の滝でマイナスイオンを浴びて、夏バテ知らずな今日この頃です^^

体験できなきゃ疑似体験で

そりゃぁ、本当にいろいろ体験するのがイチバンですよね!でも、自由な時間に出かけられない私なりに出来ること、今までやっているコトをちょっと話そうかな~と。

テレビ

最近はテレビが軽視されてる傾向にありますよね?!一方的に番組が流れてくるテレビなんて・・・って言われて。

でも、一方的に流れてくるからこそ、私には興味深いと思うのです。けっこう無駄にテレビはBGMみたいにつけているほうで、ふっと何か気になったりするとじ~~~と観たり。

家に居て、興味のない事や外の世界(大げさだけど)を知れる簡単な方法だと思っています。

ずっと前に海のドキュメンタリーとかをぼぉ~っと観ていて悠々と泳ぐクジラがすごく気になってクジラの詞を書いたコトがあったり、最近はバラエティ系政治討論の番組から、とある動物の詞を書いたり。TV,けっこう使えます♪

■CM

CMって時代の半歩先を見て作るものなんだと聞いたことがあります。今現在だとすぐ古くなるし、一歩先だと新しすぎるからって。妙に納得したのを覚えています。

でも、何より、CMがダイスキなんです。なんだろう、その商品を売ろうとして一生懸命考えて喧々諤々議論して、コレで行こう!と放送されたり新聞や雑誌、店頭のポスターになったりするんですよね、きっと。なぜか、そういう気合が嬉しくなっちゃうんですよね~。

ちょっと前だけど、すごく気に入ったのが、化粧品会社(確か、そうだったと思うけど・・)の「女にしあがれ」ってコピー。「~~しやがれ」って荒々しい言葉を一字変えただけでメイクした女性が自分に自信を持てるくらいになれるんだよってメッセージを感じられちゃう。しあがるものならしあがりたい(笑)

新しいCMを耳や目にするのをいつも楽しみにしてるんです♪

■背表紙

買い物帰りに本屋さんに寄った時は、とりあえず背表紙を観て回るようにしています。

短いタイトル、長いタイトル、意表をつくタイトル・・。

文庫だと同じ大きさでずら~~っと並んでるので見やすいから、一列は見ちゃいます。

だからって、それをノートに書いたりとかしないので、忘却力がはんぱなく強い私はすぐ忘れちゃいます(笑)でも、忘れたら忘れたでいいんじゃないかぁ~と。忘れたと思っていても一ミリくらいは脳のどっかに残っていて、いつかムクムクと何かの役に立つかも知れないですしね・・・なんてプラス思考してみたり♪

ではまた