タイトルで印象は180度変わる!? 興味を惹くタイトルとは

 タイトルというのは内容の印象を左右するだけでなく、その作品自体に興味をもって見てもらえるかどうかも、タイトルの良し悪しで決まってしまいます。

 どんなに良い内容の作品を作ったとしても、見てもらえずにその良さが伝わらないのはもったいないですね? 今回はそんな人を惹きつけるタイトルの付け方について紹介します。

人に魅力が伝わらないタイトルとは

 昔話の「浦島太郎」を思い出してみてください。これはよく知られたストーリーなのですぐにイメージできますが、実はとてももったいないタイトルです。

 タイトルだけを見ると、浦島太郎さんの伝記なのかな?浦島太郎という人がなにかする話かな?と大雑把にしかわからないので、もしこの話を全く知らない人が本屋さんでタイトルを見てもなかなか手にとってもらうことはできません。

見るだけで想像力が働くタイトル

 先程の物語のタイトルがもし「海中の神秘な冒険」と書かれていたら、このタイトルだけでまず海に関係ある話であること、そして冒険するのだとわかり、さらに「神秘な」と書かれているのでなにやらわくわく感が止まりません(*´∀`*)

内容は同じでもどこに焦点を当てて何を伝えたいかで変わる

「浦島太郎」も「海中の神秘な冒険」もどちらも助けた亀に海中に引きずり込まれて最後にはおじいさんになってしまう話には変わりありません。

 どうせ同じ話なら、内容の風景が思い浮かぶようなヒントとなるものや、一番伝えたいポイントをタイトルに含めましょう。

ブログ記事のタイトル

 この記事のタイトルは「タイトルで印象は180度変わる!? 興味を引くタイトルとは」ですが、もしこれが「タイトルの付け方」だけしか書かれていなければ記事を見ようと思ってくれないかもしれません。

 ブログの場合は検索エンジンでタイトルを見た人がクリックしてくれるかどうか決まるポイントになります? 興味をもってもらえなければ誰もクリックしてくれません。゚(´つω・`。)゚。 

曲のタイトル

 せっかくよい曲なのにタイトルがひっかかって好きになれなかったり、そもそもタイトルがつまらなくて聴いてもらえないということがあります。

 曲で一番伝えたいものがひと目で分かるようなタイトルが良いですね^-^♪

 作品中では時に期待を裏切ることも大切ですが、出だしから裏切ってはいけません。

まとめ

 タイトル重要です!内容も重要です!

 結論:全部重要です。

フォローする