作詞の勉強について

こんにちは、つのだです。

9月に入りましたね。

月イチでヨガ(すごいポーズは全然やらない楽~なやつ)に行っているのですが、
先月、講師の方に「私もだけどさ、また成長した?」と笑われてしまいました。

ドコが?って?

子供じゃないので背は縮む方向で進化(退化?)しているので違います(笑)

普通はくびれがあるはずのところ^^;

夏バテ知らずな上に食欲の秋が待ち構えているんですよね~~困ったものです!

さてさて第2段です。

勉強方法・・その①

かなり前の事なので、思い出しながら書いてみます。

作詞作曲塾での話

その塾に行く前は同人誌に書いたり、自分で勝手に作詞したりだったのですが
本格的に作詞家になりたい!そう思って、どこで勉強したらいいんだろう??と
いろいろ探しました。

家庭環境的に夜はなかなか出られない。昼間も毎日は出られない。
通信だけじゃなんとなく不安だし、曲先を書きたい。
そんなこんなで、とある作詞作曲塾(作詞塾じゃないところもいいかなって思ったので)に。

で、そこでの課題は。

■曲を聴く。

  練習なので、Aメロ・Bメロ・Cメロ(サビ)がはっきりしている曲だったと
  思うのですが、それを知らず知らず鼻歌が出てくるくらいまで聴き込む。
  譜面は最初からありませんでした。

  最初の頃、4~5日は朝から晩まで聴いたけど、なかなか曲が入っていかなくて
  ううううう・・・って唸ってました(笑)

■読みきり漫画を読む。

  最近漫画が原作の映画、ドラマが多いですよね。
  それは、漫画がターゲット、ストーリー等がしっかりはっきりして
  わかりやすく練られているからだと思います。

  続き物でも(小説でも)構わないらしいのですが、
  全部読む為には時間も金額も大変なので、その時は手っ取り早くって事で
  読みきり漫画(確か月間○○○か月間○○○○だったと)を
  指定されて、それぞれが買ったんですよね、確か。
  

 
■曲に当てはめて書く。

  その中の2つくらい?の作品を指定されて、
  主人公やその相手の気持ちの半年後(1年後かも?記憶力曖昧)を想像して
  曲先(曲に詞をはめ込む)で作詞する。
  
  そのままじゃないってところがミソだったのかな?今思うとそう感じます。
 

■塾に送る

 1~3まで作業したのを最低2作(主人公側からの作詞・相手側からの作詞  
  または、2作品とも作詞)を書いて塾に送る(2週間以内)

■塾でコメントをもらう

多分、コメントをもらったんじゃないかと・・・(笑)

思い返してみたのですが、どんなコメントをもらったかの記憶は
まるっきりなくなっちゃっています(笑)
バッサリ切られたので都合のいい記憶力が「いらないよ~」としたのかもです^^;

■その繰り返しを6ヶ月。

最初はひ~ひ~言ってたのですが、そのおかげで、いつのまにか早く書けるように
なっていましたし、作詞に関してはものすごく打たれ強くなりました。
もう、「なおし」が100回あったってへっちゃらだし(笑)
極端に言えば、それが当たり前だって思えるくらいです。

今思えばいろいろ(?)な事もあった塾だったのですが、
曲先が書けるようになった事と曲先を書く早さが早くなった事、
打たれ強くなった事には本当に感謝です。

きっとその塾に行っていなかったら今の私にはなってなかったかも知れません。

縁って不思議だな・・・と思います。

ではまた