WordPressでテーブルを使って記事のクオリティを上げよう! 使い方についても紹介

 Wordpressでは表や四角枠を設置できる「テーブル」が使えます。

 今回はテーブルの基本的な使い方や効果的な利用法についてご紹介します。

テーブルとは

 テーブルとは表のことで、記事の中に表や、四角枠を挿入することができます。

 例えば次の表はテーブルを使用して作成しています。

  テーブル 行とか 列とか セルとか いろいろ! ありま〜す
テーブルって? 横の 並びは って いうんです よ!
こんな感じ
使ってみよう #

テーブルの使用例

テーブルはこんな風に使うこともできるよ☆

テーブルの使い方

 それでは実際にWordpressを使ってテーブルの使い方を見ていきましょう。基本的な操作はWordと同じなので慣れてしまえばすぐに使いこなせるようになりますよ?

テーブルの挿入

 まずは、テーブルを挿入したい箇所にカーソルを合わせてください。

 次に、Wordpressの投稿画面から次のようなアイコンを見つけてクリックします。

 すると次のような画面が出るので「テーブル」を選択して挿入したいマス目を「◯x◯」の数で指定してください。ここでは4x3マスを指定しています。

 最初はこのような小さなテーブルが作成されるますが、文字を記入すると自動的に幅が調整されます。

 

テーブルの行・列を追加する

 テーブルの下に1行を追加したい時や、右に1列追加したい場合の操作方法を説明します。

行の追加

 次のようなテーブルの下に1行追加してみましょう。

 まずは対象となるテーブルを選択します。

 選択したら先ほどと同様にテーブルアイコンをクリックして「行を下に導入」を選択します。

 するとこのように下に1行追加することができました。

列の追加

 列の追加は途中まで先程と同様に行い、「列を右に挿入」、または「列を左に挿入」を選択することで追加できます。

テーブルに色を付ける

 次のようにテーブルに色を付けてみましょう。

タイトル タイトル
内容 内容

 テーブル中の色を付けたいマス(セル)を選択します。

 テーブルアイコンをクリックして「セル」-「セルのプロパティ」を開きます。

 セルのプロパティ画面が表示されたら「詳細」タブを開いて、右下のカラーピッカーをクリックします。

 好みの色を設定できます。カラーピッカーを使ったり、直接カラーコードを入力することもできます。

 色を選択したら、下図のようにカラーコードが表示されているのを確認して「OK」を押します。

これでセルに色を付けることができました。

まとめ

 テーブルタグを使用すると記事のレイアウトがより華やかにまとめることができます。みなさんもいろいろ試してオリジナルのテーブル活用を見つけてみてください(*´∀`*)♪

フォローする