ホールの残響時間を1.6秒から2.0秒に変更しました

 こんばんはYugoです(*´∀`*)ノ

 現在メインで使っている3Dホールシミュレーターの残響時間を今までの1.6秒から2.0秒に変更しました。

残響時間が変わると何が変わる?

 残響時間が伸びるということはある音が鳴り止んでから、反射する音が60dB分減衰する(つまりほぼ聞こえなくなるまで)の時間が0.4秒長くなるということです。

 つまり演奏では今までよりも初期反射以外の残響を長く聴けるようになりました。

残響時間が長くなってもやもやにならないの?

 今回のアップデートでは残響時間を長くする代わりに、マイクの位置をやや前方へ、楽器に近づけることで直接音の割合を増やしているので、もやもやの響きになることはありません。

 (1)従来の音響イメージ

 (2)アップデート後の音響イメージ

 初期反射以外の反射音の時間を伸ばしつつ直接音の割合を増やすことによって、生音の繊細な音を損なわず、また粗が目立たず演奏のしやすい空間になりました。

まとめ

 マイナーアップデートを重ねるつもりですが現段階でも音響が格段に向上しています。

 生音、打ち込み共にミックス用途も承っておりますのでCo-write希望の方はお気軽にお声をかけてくださいね^-^ノ

 近々新環境での収録音源を掲載します(*´∀`*)ではでは

フォローする